共通熱履歴センサー リファサーモ 200入 1200~1500℃ M 1-5030-02

アズワン

通常価格 ¥47,300

【 税込 】
【特徴】
・焼成工程の管理時に、熱履歴を容易に精度良く把握するための共通熱履歴センサーです。
・焼成条件の共通化が可能となりますので、技術データの共有や比較評価が可能です。
・定期的に連続して使用する事により、焼成炉の異常管理・統計的品質管理等に応用できます。
・焼成条件、熱履歴により、再現性良く収縮緻密化する現象を利用した熱履歴センサーです。
・炉内にセットした場合、雰囲気ガスの対流・発熱体や炉心管からの放射または輻射・熱伝導の3つが主な伝熱モードとなります。
・類似センサーとして「ゼーゲルコーン」や「オートンコーン」、「メジャーリング」があります。
・電気炉、連続炉、トンネル炉等の日常的な焼成条件の把握、焼成工程の標準化に利用されています。
・通常の熱電対、電気計器などで管理できない温度の測定に使用されています。


【仕様】
・適用温度範囲(℃):1200~1500
・入数:1ケース(200個入)
・リファサーモ

アズワン番号:1-5030-02

関連商品