BD セルソーター FACS Aria Fusion

BD

お見積商品 お見積商品 通常価格

製品名 内容
BD FACSAria Fusion セルソーター
2レーザー 7カラータイプ
概算価格:¥58,000,000
2レーザー:
488/640nm
BD FACSAria Fusion セルソーター
3レーザー 8~10カラータイプ
概算価格:¥64,500,000~
3レーザー:
488/640/405nm
488/640/375nm
488/640/445nm
488/640/561nm
BD FACSAria Fusion セルソーター
4レーザー 9~16カラータイプ
概算価格:¥70,500,000~
4レーザー:
488/640/405/375nm
488/640/405/445nm
488/640/375/375nm
488/640/405/561nm
488/640/375/561nm
488/640/561/445nm
BD FACSAria Fusion セルソーター
5レーザー 12~14カラータイプ
概算価格:¥76,500,000~
5レーザー:
488/640/405/375/445nm
488/640/405/375/561nm
488/640/405/561/445nm
488/640/375/561/445nm
BD FACSAria Fusionセルソーター
6レーザー 15,20カラータイプ
概算価格:¥82,500,000~
6レーザー:
488/640/405/375/561/445nm
※研究用です。治療・診断にはご利用いただけません。

BD FACSAria Fusion
BD FACSAria Fusionセルソーターは、BD独自の優れた技術や、高度なマルチカラー機能に加えて、「使いやすさ」を基盤として設計されています。
さらにバイオセーフティ機能を追加して開発されました。

フローサイトメーターにおけるバイオセーフティは、生体サンプルの暴露から研究者を守るための新たな要求事項となっています。
そこで、BDはバイオセーフティに関するリーダーであるBaker Companyと共同で、BD FACSAria Fusion セルソーター専用のバイオハザード対策安全キャビネットを作りました。
このキャビネットはClass II Type A2のバイオハザード対策キャビネットで、National Sanitation Foundation International Standard 49の規格に準拠しています。
もしバイオハザード対策キャビネットなしで設置した場合でも、必要に応じて簡単にアップグレードすることが可能です。

BD FACSAria Fusionセルソータは研究者の暴露リスクを低減する機能はこれだけではありません。
例えば、バイオハザード対策キャビネットによって、ソーティング時の研究者へのエアロゾルの暴露を防止する一方、キャビネットとは独立して作動する内臓のエアロゾル・マネジメントシステムによって、エアロゾルを排出します。

他の追随を許さない感度と分解能を得るために、高精度の流路系・光学系を組み込んで、信号検出を最大化しています。
ファイバーから発するレーザーによって、マルチカラー解析における各色の感度と分解能を向上しています。
また、特許取得のゲル接合キュベット・フローセルなどの革新技術によって、高性能、安全性、使いやすさが約束されています。

マルチカラー及びソーティングのための感度

光軸の固定を可能にするフローセル方式、固定の光学系、ソフトウェア制御によるセットアップをBD FACSAriaTM Fusionセルソーターに取り込むことでソーティングと解析を簡略化しています。

ゲル接合のキュベット・フローセル

BD FACSAriaTM Fusionセルソーターの中核を担うのが、レーザーの照射位置が固定されたクオーツキュベットフローセルとゲルで接合された集光レンズです。
検出感度を向上させるためBD FACSAriaTM Fusionセルソーターは、次世代型キュベットをフローセルに取り入れています、
この構造がサンプルストリームへのレーザーの焦点をより的確にし、最大シグナルを発し最大の蛍光シグナルが検出できます。

光学系が固定されていることで熟練した技術を必要とする光軸調整が不要になり、起動時間の短縮、再現性の向上、毎日の精度管理の自動化につながります。
最も重要なのは、集光効率の向上により高速ソーティングにおいてもマルチカラー解析に必要な解像度が確保されることです。

高性能解析と高性能ソーティング

BD FACSAriaTM Fusionセルソーターは、以下の製品に似たゲル接合フローセルと、同じ光軸固定の光学系を採用しており、
その解析性能は最先端技術の高感度アナライザーに匹敵します。

・BD FACSCantoTMフローサイトメーター
・BD FACSVerseTMフローサイトメーター
・BD LSRFortessaTMセルアナライザー

この構造によって高開口数(NA1.2)の集光を実現しています。
フローセルとノズルの構造では、集光を最大化するため解析ゾーンの粒子速度を抑えるとともに、ノズルによって粒子をストリーム速度に加速して、高性能ソーティングに必要な液滴速度にします。
光学系と流路系の精密な組み合わせによって、BD FACSAriaTM Fusionセルソーターは、測定とソーティングで粒子速度が同じであった従来のstream-in-airシステムに比べ、格段に高い光検出感度を実現しています。

バイオセーフティとの融合

光軸調整が不要なフローセル方式とソフトウェア制御のシステムによって、研究者の測定装置への介入を低減し、バイオセーフティレベルを向上しています。

弱陽性の解析を可能にする感度

BD FACSAriaTM Fusion セルソーターの光学系は、レーザーの改良によって、弱陽性集団の解析に対する分解能を向上しています。
細胞集団の分解能が上がることで、その後のソーティングのゲート設定ができます。

幅広い粒子サイズに対するノズル

ノズルを交換することのよって様々な粒子径のソーティングが可能です。
ノズルには75,85,100,130ミクロンの4種類のサイズがあります。
ノズルは、操作する人に依存することなく正確に取り付けられる構造で、交換も可能です。
ノズル交換後の液滴形成に再現性が保たれることは、機器設定と、光学系や流路系の再現性も保たれることにつながります。
使用ノズルに合わせたシース圧やソーティングのための設定はソフトウェアで簡単に操作できます。

基本性能
蛍光検出感度 85MESF-FITC、29MESF-PE(70psi、90kHzでSPHERO Rainbow Calibraion Particles RCP-30-5Aを測定した場合)
蛍光検出分解能 PIエリア パラメータCV値3%以下(CENをPI染色し、G0/G1 peak値を測定する場合)
Hoechstエリア パラメータCV値3.5%以下(CENをHoechst染色し、G0/G1 peak値を測定する場合)
蛍光検出直線性 ダブレットとシングレットの蛍光チャンネル比率が1.95から2.05以内(CENsをPIおよびHoechstにて染色した場合)
FSC・SSC検出感度 リンパ球、探求、顆粒球にそれぞれ3分画が検出可能(ヒト末梢血で赤血球を溶血したサンプル)
FSC・SSC検出分解能 ノイズから血小板を分離可能、0.5μm外径のビーズが検出可能
サンプル解析速度 70,000events/sec(8蛍光パラメータを同時取得し、12対の蛍光補正を実行した場合)
励起光学系
レーザー仕様
(合計6本まで搭載可能)
488nm 50mW 半導体レーザー ファイバーカップリング
640nm 100mW 半導体レーザー ファイバーカップリング
375nm 7mW 半導体レーザー ダイレクトカップリング ※オプション
405nm 85mW 半導体レーザー ファイバーカップリング ※オプション
445nm 30mW 半導体レーザー ファイバーカップリング ※オプション
561nm 50mW 半導体レーザー ファイバーカップリング ※オプション
ビーム形状 9μm×65μm、各レーザーの照射位置は設置時に調整済み
光学検出系
集光レンズ 開口率1.2、光学ジェルによりフローセルと一体化
ピンホール数 4、サンプルストリームと平行な位置に配列
蛍光検出器
(合計18個まで増設可能)
オクタゴン、トライゴン光学検出器
488nm用オクタゴン PMT5個(445nm用と検出器を共用)
633nm用オクタゴン PMT3個
375nm用オクタゴン PMT6個(405nm用と検出器を共用)※オプション
405nm用オクタゴン PMT6個(375nm用と検出器を共用)※オプション
445nm用オクタゴン PMT5個(561nm搭載時はトライゴンにPMT2個を配置、488nm用と検出器を共用)※オプション
561nm用オクタゴン PMT5個※オプション
前方散乱光検出器 Photo Diode(488/10または462/52バンドパス フィルター付き)
側方散乱光検出器 PMT(488/10または445/15バンドパス フィルター付き)
流路系
フルイディクス カート搭載タンク シース液タンク1個、容量10L(オートクレーブ可能)
廃液回収タンク1個、容量10L
エタノールシャットダウンタンク1個、容量5L
補助洗浄液コンテナ3個、容量5L
ノズル Oリング一体型セラミック製ノズル、70,85,100,130μm(130μmはオプション)
シース圧 内蔵コンプレッサーにより、5~75psiの範囲で制御可能
インジェクション チャンバー マイクロチューブ、12×75mmチューブまたは15mLチューブを導入可能
(4,20,37,42℃に冷却・保温可能、撹拌装置内蔵)
サンプリング レート 11段階から任意設定可能
自動クリーニング ソフトウェア上で以下を選択、実行可能
・Automated Startup/Shutdown
・Clean Flow Cell
・Prepare for Aseptic Sort
ソーティング機能
ソーティング方法 Sense-in-Quartz方式、BD FACS AccudropによるDrop Delay自動計算機構を装備
2方向(12×75mmチューブまたは15mLチューブを使用)
4方向(12×75mmチューブまたはマイクロチューブを使用)
ACDUによるマルチウェルプレート(6,24,48,96,384ウェル)/スライドグラスへのソーティング※オプション
サンプル分取速度 30,000events/sec
純度/収率 98%/80%以上(70psi、90kHzで25,000events/secの分取を行った場合の期待値)
分取後のサンプル冷却・保温機能 TCOによるマイクロチューブ、12×75mmチューブまたは15mLチューブおよびマルチウェルプレートの冷却・保温※オプション
エアロゾル飛散防止機能 サンプル経路を閉鎖系で構成。AMOによるソート コレクション チャンバー内のエアロゾル捕集機能を追加可能※オプション
信号処理系
信号解像度 262,144チャンネル
同時取得可能パラメータ 最大20パラメータ(散乱光×2+蛍光×18)
蛍光補正機能 各レーザー内/レーザー間、全蛍光検出器間で可能
パルス処理 全取得パラメータにおいてH(Height:高さ)、A(Area:面積)、W(Width:幅)、Ratio(比率)の測定が可能
Time/Thresholdパラメータ 全取得パラメータにおいて相関が可能
バイオセーフティー機能
一体型バイオセーフティーキャビネット ClassII TypeA2型
主要諸元
セルソーター本体 寸法/重量 幅1275mm×奥行872mm×高さ1712mm、204kg
バイオセーフティーキャビネット装着時
セルソーター本体寸法/重量
幅1275mm×奥行904mm×高さ2197mm、499kg
電源 100VAC、50/60Hz、15A 2系統
動作環境 気温17.5~27.5℃、湿度5~80%(結露がないこと)

カスタマーレビュー

Based on 1 review レビューを書く

関連商品