BIO-RAD マルチプレックスサスペンションアレイ Bio-Plex 200 171000201J1

BIO-RAD

お見積商品 お見積商品 通常価格

型番 セット内容(共通) セット内容(固有)
171000201J1
概算価格:¥8,750,000
Array Reader
Microplate Platform
キャリブレーションキット
バリデーションキット
MCVプレート
Bio-Plexリザーバー
PC
モニター
Bio-Plex Manager
シース液
Bio-Plex Data Pro
Handheld Magnetic Washer
171000201J3
概算価格:¥10,550,000
Bio-Plex Pro Wash Station
171000205J2
概算価格:¥9,750,000
Handheld Magnetic Washer
HTFシステム
171000205J4
概算価格:¥11,550,000
Bio-Plex Pro Wash Station
HTFシステム

マルチプレックスサスペンションアレイ
Bio-Plex200システム(スタンダードモデル)

Bio-Plex 200システムは蛍光マイクロビーズを使用したサスペンションアレイテクノロジー(xMAPテクノロジー)を採用し、
1サンプルから最大100種類のアッセイを同時に行うことができます。

【特徴】
  • サイトカインやリン酸化タンパク質などの生体内の複雑な反応物を最大100項目まで同時に測定できます。
  • アッセイに用いるサンプル量は血清・血漿の場合12.5μL。この量で最大100種類のサイトカイン、リン酸化タンパク質の検出をすることができます。
  • ユーザーフレンドリーなBio-Plex Managerにより本体のコントロールから解析まで対応します。
  • HTF(High-throughput-fluidics)オプションは、シース液を途中で注ぎ足さずに20L(40プレート分)を連続 処理することができる自動送液装置です。
2色の蛍光色素の強度をそれぞれ10段階に変え、100通りの色の組み合わせを作ります。
これをビーズの識別コードとします。
異なった色のビーズをそれぞれにターゲットタンパク質に特異的なブローブを結合させ、サンプルとインキュベーションします(1)。ビオチンラベルした検出抗体を統合させ(2)、レポーター分子(ストレプトアピジン-PE)でラベルします(3)。
Bio-Plexアレイリーダーの検出部では、レッドレーザーでビーズの色分け対象を、グリーンレーザーでレポーターシグナル強度を検出します。
●Bio-Plex Maneger Ver 6.1
■追及されたユーザーフレンドリーなインターフェース
  • 実験の流れに沿ったインターフェースにより操作に迷う事がありません
  • 検量線やグラフ結果表示など見やすさを追求
  • 1つのソフトウェアで測定、解析、メンテナンスまで全てに対応
  • ワンタッチボタンでデータやグラフをExcelにエクスポート
■信頼性あるデータ解析を実現
  • 自動データ解析機能により、測定間差、解析間差の無い信頼性の高い解析を実現
  • Brendan Scientific社のStatLIA 4または5パラメータアルゴリズムに対応し、フィッティング精度の向上による広い定量範囲を実現
■Gene Manegerによる核酸アッセイに対応
  • SNPジェノタイピング(または他のジェノタイピング)には、ホモ型、ヘテロ型などの自動遺伝子型決定機能があります。
  • 病原体の検出/株の分類-各サンプル中に存在する株の有無を迅速に評価できます
  • 結果はグラフで表示可能
【仕様】
■システム比較
Bio-Plex 200 Bio-Plex 3D
測定時間 35~40min 20min以下
MultiPlex 最大100項目 最大500項目
プレートタイプ 96well 96well、384well
オートメーション - 対応

■ Bio-Plex Array Readerの仕様
入力電圧範囲 100~240V、1.5A、47~63Hz
サイズ W43×D51×H23cm
重量 23kg

■Bio-Plex Microplate Readerの仕様
入力電圧範囲 100~240V、1.8A、47~63Hz
サイズ W44×D61×H8cm
重量 14.4kg
通信インターフェース R232
プレート容量 1個の 96 ウェルマイクロタイタープレート0.75

関連商品