BIO-RAD 遺伝子銃 Helios gene Gunシステム(ガンタイプ) 1652431J2

BIO-RAD

お見積商品

製品名 内容
Helios Gene Gunシステム
型番:1652431J2
概算価格:¥5,000,000
Helios Gene Gunキット
ヘリウムアッセンブリー
チュービングプレップステーション
シリンジキット
チュービングカッター
Helios条件設定キット


Helios Gene Gunシステム

遺伝子銃(パーティクルデリバリー法)/ガンタイプ

パーティクルデリバリー法は、DNAまたはRNAでコーティングされた微粒子を物理的に細胞や生体に打ち込む方法です。応用例として、植物の茎頂組織や葉のin vivoトランスインフォメーション、動物における遺伝子治療、DNAワクチンの研究などに用いられます。

【特徴】

・細胞障害性の低い金粒子にDNAをコーティングして導入することにより、効率よく導入を行います。
・減圧のないハンドヘルドタイプのため、植物の成長点への導入や動物などの個体への導入に対応します。
・サンプルカートリッジホルダーには一度に12のサンプルカートリッジを装着可能です。これにより一度に複数臓器への導入や個体数を増やした実験にも柔軟に対応します。

Helios Gene Gunシステムご使用に関して

Helios Gene Gunシステムは、高圧ガスを使用するため高圧ガス保安法の対象となります。以下の点を順守していただくことにより、高圧ガス保安法で定める「適用除外」になります。
・本体へは、ヘリウムガス以外を供給しないでください。
・ヘリウム供給元へ接続するレギュレーターの2次圧(出力)を1MPa未満にしてください。
・全ガス漏洩時、実験室の酸素濃度が18%未満にならない環境でご使用ください(10m3のボンベをご使用の場合は、目安として60m3以上の容積が必要となります)
・実験室には十分な換気設備を備え、ガス漏洩時、ガスが滞留しないようにしてください。
・納品後のシステムは、構成品の除去や入れ替え、改造など行わないでください。


【仕様】


対象

サンプル状態 in situ
in vitro
in vivo
ex vivo
ターゲットエリア 狭い(2cm2
サンプル種類 動物:皮膚、器官など
植物:葉、分裂組織など
微生物:酵母、バクテリアなど
ターゲット距離 固定
減圧 不要
He圧 100~600psi(≒ 0.7 ~ 4.1MPa)


仕様

Helios Gene Gun 本体 チュービング プレップ ステーション
最高設定圧力 600 psi(≒ 4.1 MPa) 30psi (≒ 0.21 MPa)
連続使用回数 最大 12 回 -
材質 本体:スーパーエポキシ
   ポリカーボネート
シリンダー:アセタール
バレルライナー:ライトン
O-リング:バイトン
アルミニウム
アクリル
最大電流 10mA 125mA
入力電源 9VDC
アルカリ電池
100V 50/60Hz
電池寿命 約 1000 回 -
最大消費電力 - 12.5W
操作環境 操作温度:10~52℃
相対湿度:30~80%(結露なきこと)
操作温度:0~60℃
相対湿度:10~90%(結露なきこと)
サイズ W10.5×D20×H25 cm W85.0×D9.5×H15.0 cm
重量 1.43 kg 5.1 kg