BRUKER 質量分析計 autoflex maX

BRUKER

お見積商品

autoflex maXシリーズ

堅牢性を追求した革新的な MALDI-TOF および TOF/TOF 技術が、信頼性の高い詳細な
タンパク質/ペプチド解析、ポリマー分析、MALDI組織イメージング、糖鎖分析やハイスループット生化学スクリーニング
を可能とします。
繰り返し周波数最大2,000Hzのsmartbeam-II レーザー技術はMALDIイメージングに必須であり、
またプロテオミクス研究においても優れた性能をもたらします。
autoflex maXは現地アップグレードが可能であり、リニア、高分解能リフレクト論、またはTOF/TOFバージョンが選択できます。
TOF/TOF 構成では、高速かつ高感度のMS/MS測定が、LIDまたは高エネルギーCIDによって可能です。

【仕様】

分解能 26,000
質量範囲 最大500,000まで
質量精度 2(内部標準)ppm
レーザー smartbeam II
サイズ 825×1920×750mm
レーザー周波数 LRF:2,000Hz(MS)
TOF/TOF:2,000(MS)200

関連商品