BIO-RAD 全自動セルカウンター TC20 1450101J1

BIO-RAD

お見積商品 お見積商品 通常価格

製品名 内容
TC20全自動セルカウンター
1450101J1
概算価格:¥480,000
TC20本体
カウンティングスライド
1.5 ml Trypan Blue
TC20全自動セルカウンター プリンター付
1450109J1
概算価格:¥540,000
TC20本体
ラベルプリンター
カウンティングスライド
1.5 ml Trypan Blue

TC20 全自動セルカウンター
哺乳動物細胞用全自動セルカウンター

オートフォーカス搭載で30秒でカウンティングが終了します。
トリパンブルーあり、なしの両方に対応します。
生存細胞・生存率が必要な場合にはトリパンブルーを加えてカウンティングします。
総細胞数のみ知りたい場合には、細胞懸濁液をそのままスライドに入れてカウンティング可能です。

【特徴】
  • 6~50μmの幅広い細胞サイズと多様な細胞種に対応

    株化細胞、初代培養細胞(組織もしくは血液由来)、幹細胞

  • 革新的なオートフォーカス技術

    マニュアルフォーカスに伴う人的バイアスを除去します。

  • One-StepCounting

    スライドを挿すだけで、「ピント調整+カウント」⇒30秒の迅速セルカウント

  • 希釈作業のない総細胞数カウント

    培地やトリパンブルー溶液などで希釈作業することなく、細胞懸濁液をそのまま総細胞数をカウントできます。
    希釈がないため、細胞数を減らすことなく、より正確に総細胞数をカウントすることができます。

  • 細胞径によるゲート機能

    初代培養細胞のような複数の細胞種を含むサンプルでは目的細胞径を選択し、カウントすることが可能です。

  • 細胞生存率

    TC20独自の複数焦点面解析を用いてより正確に細胞をカウントすることが可能です。

  • 簡単かつ多彩な出力

    TC20の内蔵メモリーにはカウント数値データ100カウント分を保存可能です。
    カウント数値データはオプションのサーマルプリンターでラベル紙へ印刷ができます。
    細胞画像をエクスポートして、PC上でTC20DataAnalyzerソフトウェアを使用することにより、再解析や複数サンプルの比較が可能です。

【仕様】
型番 1450109J1,1450101J1
平均計測時間 30 秒
サンプル量 10 μL
計測濃度範囲 5×104~1×107
最適計測濃度範囲 1×105~5×106
計測細胞サイズ 6-50μm
フォーカス方式 オートフォーカス
焦点面検出アルゴリズム 単一焦点面/複数焦点面分析
トリパンブルー対応 可能(自動認識)
画像解像度 2208×1920 pixel
保存データ数 100データ(カウント数)
レポート 総細胞数、細胞画像ヒストグラム(細胞サイズゲート機能を含む)
生細胞数、生存率:トリパンブルー
データエクスポート テキスト(カウント数)ファイル
Metaタグ付JPEGファイル
外部ポート USBポート×2
対応機器 USBメモリー
専用サーマルプリンター
電源 100-240 V 50-60 Hz
操作環境 周辺温度:10~35℃
相対湿度:20~80%
海抜:2,000m以下
最大消費電力 30W
サイズ W19×D16×H25.4 cm
重量 2.2 kg(外部電源を含まず)

関連商品