イルミナ NextSeq 1000およびNextSeq 2000システム

イルミナ

お見積商品 お見積商品 通常価格

より深い解析と画期的な発見を可能にする高い処理能力、
シーケンスコストの大幅な低減、
リソースを最小限に抑える簡単なワークフロー、
新たなアプリケーションのサポートを可能にする高い柔軟性。

【製品概要】

現在の効率をさらに高める性能と将来に向けた拡張性
深く掘り下げた解析、大規模な研究、高い解像度をベンチトップ型システムで実現する革新的で拡張性のあるプラットフォーム

ブレークスルーを生み出す力とそれを持続させるサポート体制

ますます複雑化する新たなアプリケーションでも正確な結果を提供する費用効果の高いハイスループットシステム

直感的な操作性によって時間とリソースを最大限に活用
使いやすいシステムと本体に搭載されたインフォマティクスによってワークフローと解析が効率化されるため、
初心者から熟練したユーザーまで誰でもNGS を利用できる


【特徴】

お客様が必要なアプリケーションに対応するシーケンスパワー

今後もできるだけ長く使い続けていただけるように、NextSeq 2000システムのデザインをゼロからやりなおし、ハイスループットアプリケーションに対応するシーケンス能力を実現しました。
進化し続けるニーズと大規模化する研究に対応する拡張性を備えており、以下のような広範囲にわたるアプリケーションに対応しています。

シングルセル遺伝子発現
(100サイクル)4,000セル、1セルあたり1万リード
各細胞のトランスクリプトームを調べ、細胞間の違いを高解像度で見ることができます。
複合組織を構成する各細胞に特有な生物学的特性を明らかにし、環境からの刺激に対する細胞の亜集団の応答を把握できます。
P2試薬では、約13時間で10サンプルの解析が可能です。また、P3試薬へのグレードアップにより、約19時間で25サンプルの解析が可能になります。

全エクソームシーケンス
(200サイクル)平均ターゲットカバレッジ50倍
エクソームシーケンスは全ゲノムシーケンスまでは必要でない場合に、プラクティカルでコスト効率の良いアプローチです。
集団遺伝学、遺伝性疾患、がん研究などの広範囲のアプリケーションでコーディング変異を効率的に同定できます。
P2試薬では、約21時間で16サンプルの解析が可能です。P3試薬では、約33時間で40サンプルの全エクソームを得られます。

ショットガンメタゲノム
(300サイクル)1サンプルあたり5,000万リード
所定の複雑なサンプル中に存在するあらゆる微生物のすべての遺伝子を、網羅的にサンプリングできます。
さまざまな環境における微生物の多様性の評価と微生物の存在量の検出、あるいは培養できない微生物のような他の方法では解析が難しい微生物の調査を行うことができます。
P2試薬では、約29時間で8サンプルのデータを得られます。
P3試薬へのグレードアップにより、約48時間で20サンプルの解析が可能になります。

シンプルで直感的なワークフローによって時間とリソースを最大限に活用

NextSeq 1000およびNextSeq 2000システムは、エクソームシーケンス、ターゲット濃縮、シングルセルプロファイリング、
トランスクリプトームシーケンスなどの広範囲にわたる手法だけでなく、
最先端のアプリケーションやミッドスループットシーケンスアプリケーションにも対応しています。
ローディングするだけの簡便さとラン状況を視覚的にとらえられる表示により、直感的なワークフローを実現します。


【仕様】

装置の構成 DRAGEN Bio-IT FPGAによる二次解析機能を搭載した自己完結型のドライ装置
装置コントロールコンピューター 本体:2Uマイクロサーバー搭載
メモリー288 GB
ハードドライブ: 3.8 TB SSD
オペレーティングシステム: Linux CentOS 7.6
動作環境 温度:15℃~30℃
湿度:20%~80%、結露なきこと
高度:0メートル~2,000メートル
屋内で使用のこと
レーザー 波長:449 nm、523 nm、820 nm
安全性:クラス1レーザー製品
寸法 幅×奥行×高さ:60 cm × 65 cm × 60 cm
重量:141 kg
電源要件 装置入力電圧:100 Vac~240 Vac
装置入力周波数:50/60 Hz
ネットワーク接続の帯域幅 内部ネットワークでのアップロードの場合:200 Mb/s/装置
BaseSpace Sequence Hubへのアップロードの場合:200 Mb/s/装置
装置稼働データのアップロードの場合:5 Mb/s/装置
製品安全性および準拠 NRTL認証IEC
61010-1 CEマーク取得
FCC/IC認証