オリンパス 培養顕微鏡 CKX53

オリンパス

お見積商品 お見積商品 通常価格

製品名
位相差観察エントリーセット
概算価格:¥419,500
位相差観察スタンダードセット
概算価格:¥628,500
蛍光/位相差観察セット
概算価格:¥1,293,000
B/G蛍光フィルター、アンブラシールド、水銀ランプハウスセット付

クリアな画像と優れた操作性によって細胞培養プロセスの効率化を実現

CKX53は高精細な観察画像と快適な操作性を両立することで、培養室内での生細胞の準備にかかわるプロセスの効率を大きく向上します。
生細胞の活性度確認、サンプリング、蛍光染色や蛍光タンパクの発現確認、画像記録といった多彩なシーンで高いパフォーマンスを発揮します。

  • 生細胞観察

    優れた操作性と高い光学性能を両立させたiPCシステムと、長寿命LED光源を採用し、クリアで高コントラストな観察が可能になります。
    また、新規開発したインバージョンコントラスト観察(IVC)では、位相差画像では得られなかった立体感のある観察画像を得ることができます。

  • 細胞サンプリング

    顕微鏡フレームの小型化、軽量化を達成することでクリーンベンチ内での設置や使用が簡単になりました。
    無菌条件下での細胞のサンプリングなどの作業が効率よく行えるよう、操作性を追求し優れたパフォーマンスと良好な使い勝手を最大限に追求しました。

  • 画像記録

    顕微鏡フレームに標準搭載されているカメラポートへは、目的に合ったオリンパス社製カメラをオプションとして装着することができます。
    明視野、位相差、蛍光観察などのさまざまな観察法の画像を記録可能です。

  • 蛍光観察

    オリンパス社製ミラーユニットにより、広い波長範囲にわたって蛍光染色や蛍光タンパクの発現を確認することができます。
    また高輝度光源の採用で微弱な発現レベルの蛍光シグナルであっても高コントラストで観察することができます。

【機種別の特長】
  • 位相差観察用エントリーモデル

    位相差観察用対物レンズ(4x, 10xおよび20x)を標準装備。生細胞の観察に適したモデルです。

  • 蛍光・位相差観察セット

    蛍光装置、位相差観察用対物レンズ(4x, 10x, 20xおよび40x)とメカニカルステージ(CKX-MVR)を標準装備。
    生細胞の詳細な観察に加え、蛍光観察にも適したモデルです。

関連商品