QIAGEN QIAcube Connect

QIAGEN

お見積商品 お見積商品 通常価格

製品名 内容
QIAcube Connect System
概算価格:¥2,600,000
装置本体(9002871)
Connectivity Pack C(タブレット、Wi-Fi機器、9002867)
設置・基本取扱説明
製品保証(1年間)及び製品点検(保証期間内に1回)
QIAcube Connect Priority
概算価格:¥3,200,000
装置本体(9002873)
Connectivity Pack C(タブレット、Wi-Fi機器、9002867)
設置・基本取扱説明
製品保証(2年間)及び製品点検(保証期間内に2回)
QIAcube Connect, PrioPLUS
概算価格:¥3,500,000
装置本体(9002870)
Connectivity Pack C(タブレット、Wi-Fi機器、9002867)
設置・基本取扱説明
製品保証(3年間)及び製品点検(保証期間内に3回)


QIAGEN スピンカラムキットの全自動核酸生成

【製品概要】

QIAcube Connectは従来のQIAcubeに便利な機能を搭載させた新世代のQIAcubeです。
QIAcubeで培った遠心方式の自動核酸生成技術に加え、UVランプによる除染機能やタッチパネルによる直感的な操作性、タブレットによる操作および複数台の装置にモニタリング機能を搭載しました。また、作業履歴もデジタル管理が可能です。
※QIAcube Connectは分子生物学実験用です。疫病の診断、治療または予防目的には使用できません。


【特徴】

自動化プロセス

QIAcube Connectは核酸及びタンパク質のサンプル処理で使うQIAGENスピンカラムの溶解、結合、溶出ステップを自動化することができます。
対応するキットは80以上で、必要に応じてカスタムプロトコールもご利用いただけます。
QIAcube Connectにより、研究者は貴重な生物的発見に自信を高めると同時に、作業の安全性、内蔵型のUVライトによる除染、デジタル化された作業フロー、サンプル追跡システム、そして事前確認機能でサンプル処理効率向上など、多くの機能が使用できます。
これにより作業の標準化と自動化へのスムーズな移行が可能となり、手動によるサンプル処理から解放されます。

タブレットで状況をモニター

QIAcube Connectは新次元の拡張ユーザーインターフェースで、高い操作性を実現します。
QIAcube Connectは内臓画面または付属するタブレットを使って本体にリモートで接続し、機器から離れている間もランを監視することができます。
詳細な指示とガイドラインが装置のセットアッププロセスを容易にし、
ヒューマンエラーを減らすのみならず、サンプル追跡とユーザーアクセス管理を合理的に実現しサンプル管理を容易にします。


【仕様】

サイズ W65×D62×H58cm
重量 本体:71.5kg
付属売品:3kg
サンプル処理数 2~12サンプル
電源 AC100~120V(50/60Hz) 650VA
遠心分離機の加速中に最大2秒間 約1000VA
精製テクノロジー スピンカラム
対応アプリケーション 【精製】
ゲノムDNA
プラスミドDNA
RNA
miRNA
ウイルス核酸
タンパク質
【クリーンアップ】
PCR溶液
DNA酵素反応液
DNAのゲル切片
RNA溶液
バイサルファイト処理済みDNA

QIAGENコード:9002844C,9002842C,9002843C

関連商品