サーモフィッシャー253 Ultra 高分解能 IRMS

Thermo Fisher Scientific

お見積商品 お見積商品 通常価格

【概要】

新しい Thermo Scientific 253 Ultra 高分解能同位体比質量分析計は、分子の部位特異的な凝集同位体比分析の測定に変革をもたらします。
分析者は、分子が形成された条件や、分子の移動、貯蔵、分解が行われた様子を直接知ることができるようになります。
これにより、気候研究、生化学、法医学、石油およびガス探索において新たな発見がもたらされます。

【特徴】

質量分解能 30,000 以上

新しい 253 Ultra HR-IRMS は、10 kV 電子衝突イオン化源、高質量分解能の二重集束磁場セクター質量分析計、およびバリアブルコレクタアレイが組み合わされています。
このシステムは、質量分解能 30,000 が保証されています。
メソッドごとに、切り替え可能な入射スリットを使用して、高、中、低の分解能が自動的に選択されます。

究極のアバンダンス感度
可変コレクタ配列は、ファラデーカップ内に豊富に存在するイオンビームの収集から非常に希少なイオン種の単一イオン計数に至るまで、10 桁を超えるダイナミックレンジの信号強度に対応しています。
非常に微弱な信号は、軸方向二次電子倍増管で分析できます。
この電子倍増管は当社独自の RPQ 逆電圧レンズを備えており、究極のアバンダンス感度を実現します。

モジュラー設計
253 Ultra HR-IRMS は、二つのデュアル粘性流インレットシステムを備えており、サンプルとともに最大三つの基準ガスを処理できます。
モジュラーデュアルインレット設計により、各デュアルインレットは必要に応じて交換できます。
これにより、分析対象のサンプルタイプに応じてクロスコンタミネーションを回避できます。

完全に統合されたワークフロー
新たな Thermo Scientific Qtegra Intelligent Scientific Data Solution は、完全に統合されたワークフローにより同位体比分析の手順に革新をもたらし、高分解能同位体比質量分析計を日常的に利用できるようにします。
Qtegra ソフトウェアは、特定サンプルに関連するすべての実験を一つの「実験ノート」にまとめ、複雑な分析であっても、データ取得の整理、データストリームの結合と計算、最終結果の表示を実行できます。

関連商品