サーモフィッシャー 次世代シーケンサ Ion PGM

Thermo Fisher Scientific

お見積商品 お見積商品 通常価格

製品名 構成
次世代シーケンサ Ion PGM システム
概算価格:¥7,700,000
Ion PGMシーケンサ
Torrentサーバー
卓上遠心機
無停電安定化電源装置
インスタレーションキット
設置・基本取扱説明付き
1年保証
次世代シーケンサ Ion PGM システム
テンプレート調製自動化システム付き
概算価格:¥9,600,000
Ion PGMシーケンサ
Torrentサーバー
InOneTouch 2.0 Duoシステム
卓上遠心機
無停電安定化電源装置
インスタレーションキット
設置・基本取扱説明付き
2年保証
次世代シーケンサ Ion PGM システム
チップ作製自動化システム付き
概算価格:¥13,400,000
Ion PGMシーケンサ
Torrentサーバー
Ion Chefシステム
卓上遠心機
無停電安定化電源装置
インスタレーションキット
設置・基本取扱説明付き
2年保証

半導体チップによる蛍光不要のシーケンス方式を採用した
低コストのベンチトップ次世代シーケンサ

扱いやすく短時間のワークフロー
Ion AmpliSeqテクノロジー、Ion PGMシステム、そしてIon Chefシステムにより自動化されたテンプレート調製方法を組み合わせることで、遺伝子パネルシーケンスのワークフローを簡単で短時間にしました。
高マルチプレックスのIon AmpliSeq DNAパネルでは、他のシステムと比べてわずか半分の時間で生物学的に意味のある結果を入手することができます。
またIon Chefシステムでは、ライブラリをセットすればシーケンス用チップ調製が自動で行われ、Ion PGMシステムにより迅速にシーケンスできます。
サンプルから結果を得るまでに遠心分離のステップはなく、他のNGSワークフローに比べてピペッティング操作やハンズオンタイムが半分で済みます。

高精度な遺伝子パネル
遺伝子パネルのシーケンスで最も重要なのは信頼できるバリアントコールです。
Torrent Suiteソフトウェアは遺伝子パネルシーケンスに欠かすことができません。
この新しいTorrent Suiteソフトウェアv3.6は、Ion AmpliSeq カタログパネルやCommunityパネル用に最適化されたバリアントコールを特徴とし、
厳密性の高低または生殖細胞もしくは体細胞研究に応じたパラメータや初期設定解析モードを簡単に調整できます。

低ランニングコスト
第2世代Ionチップにより、チップあたりのサンプル数が増加、サンプルあたりのコストを大幅に低減しました。
Ion 314、316 v2チップのスループットはそれぞれ10倍の100 Mbと1 Gbに増加し、Ion 318チップは2倍の2 Gbになりました。
例えば、バーコード化サンプルをIon 318 Chip v2を用いて一般的な200アンプリコンのIon AmpliSeqカタログパネルで解析した場合、サンプルあたりのコストは100ドル程度です。


【特徴】

・3種類の半導体チップIon 314/316/318チップを目的に応じて選択
・200または400ベースのリード長で30Mb~2Gbまでのシーケンスに対応
・1ラン5万円~の低コストシーケンスを実現


【仕様】

・本体寸法 :W610×D510×H530mm
・本体重量:約30kg
・本体電源:100-240V 最大9A 50/60Hz

関連商品